• ブログ

    ブログや最新情報の投稿を表示することができます。

    すでに2022年4月入園枠の確保を始めています。 お子様が生まれる前、また生まれてから、保活でご苦労をされるケースを多くみてきましたが、どこか預け先が決まっていることで、安心して子育てに専念して頂けていると確信しています。 保活は情報戦ですので、情報収集は早ければ早いに越したことはありません。 もしご興味頂きましたら、お早めに説明会にご参加頂ければ幸いです。 説明会はZoomにて行っていて、説明会に参加頂いた後、ご興味頂いたご家庭に限り平日の9時~10時の時間帯でご見学の枠をお取りさせて頂いております。 オンライン説明会のご予約は、お手数おかけ致しますが、以下のLINEア...
    ※2021年4月ご入園をまだご検討中の方も、こちらからご対応させて頂きます。 通常、育休は1年、2年という単位ですので、お子様のお誕生日が軸となって、ご復帰のタイミングが決まります。 もちろん、認可園の場合は、毎年4月で入れ替わりがあるので、上記の育休の単位とは別になりますが、お子様とお母様のタイミングを考えると、早すぎでも「まだ一緒にいたいなぁ」と思うし、遅すぎると「刺激が少ないかなぁ」と思われると思います。 認可外保育園の存在意義として、こういった年度途中での職場復帰のご支援がしやすいと感じています。 もちろん、入園枠が空いている前提ではありますが、人数配置や面積基準を守った...
    2021年1月27日に認可園の合否結果が発送されました。 それに伴い、令和3年度4月一次利用調整後 延べ待ち人数についても公表されましたので、こちらで共有させて頂きます。
    【12月20日更新分】 【子育て】 ・保育と育児は違う?! 先生のアドバイス通りにやっても子どもが言うことを聞かない理由 https://benesse.jp/kosodate/202012/20201218-5.html ・“運動発達”の仕組みを知ると育児がより楽しくなる!?赤ちゃんの小さな変化に気付くための環境作り「ベイビーモーションプロジェクト」本日よりスタート https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000071338.html ・再発?強迫性障害ママの初マタ、初育児は不安まみれ!『今日もはいつくばっています!~ママは強...
    一時保育について、こちらで詳細をご説明させて頂きます。 【お預かり時間や月齢について】 お預かり時間:7時半〜18時半(7時半よりも前、18時半以降は別料金がかかります) 月齢:5ヶ月〜5歳(小学生入学前まで) 登校前や学童がお休みの小学生もお預かりできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 【ご利用料金について】 登録料:10,000円 保育料:750円/30分、10,000円/日(3歳未満) 保育料:600円/30分、8,500円/日(3歳以上) 早朝延長料金(7時〜7時半、18時半〜20時)500円/15分 上記の保育料にミルク代、お昼代、おやつ代、おむつ代が込みと...
    当園の保育内容は、ただお預かりするだけでなく、楽しく学び、自立に向けて生活習慣を身に付けてもらっています。 楽しく学ぶ時間として、9時半から10時の朝の会の中で、お椅子に座って朝の会を過ごしますが、 内容としては ・朝のご挨拶 ・絵本の読み聞かせ ・右脳教育(呼吸法、瞑想、目の体操、写真記憶) (右脳教育は専門の先生が月水金とお越し頂いています) ・フラッシュカード(動物、花と木、食べ物、果物と野菜) ・数字 ・文字 ・右左 ・壁逆立ち などを行っています。 また、その後、外へ1時間〜1時間半ほどお散歩に行き、11時半からお昼ご飯を食べます。 ですので、9時〜12時半の3時間半の...
    他の投稿
  • 乳幼児期に最適な保育・教育とは?

    子ども達にとっての意義ある時間へ

  • 私たちの考え

    乳幼児期の体験はどれだけ大事なのか?

    保育園での時間の有効活用

    ただ遊ばせておくだけでは、もったいない…。

    大抵の園児は、1日の活動時間のほぼ多くの割合を保育園で過ごします。朝8時から夕方6時までだと仮定しても、1日11時間 保育園にいることになり、1ヶ月では220時間ほど、1年では約2400時間超もの時間になります。

    もちろん預かってもらえるだけ有難いのですが、普通に遊ばせておくよりも、よりよい体験をさせてあげたいと親としては思ってしまいます・・・。

    ジェームズ・J・ヘックマンの研究

    就学前の教育投資のほうが費用対効果は高い

    ジェームズ・J・ヘックマン教授を皆さんご存知でしょうか?

    アメリカのシカゴ大学の教授だった彼は、2000年にノーベル経済学賞を受賞しています。彼の研究の中で、40年以上にわたり追跡調査を行い、学力などの「認知的スキル」だけではなく、「非認知的」スキル(精神的健康、根気強さ、意欲など)が、人生の成功に不可欠であり、これらの発達が5歳までの教育環境に大きく左右されることを明らかにしています。

  • 保育理念

    いきいきと 生きる力を はぐくむ

  • 保育目標

    保育理念を達成する為に、以下を目標とします。

     

               心⇒自分を認め、友だちも認めることができる子ども 

               技⇒自分の好きを、見つけることができる子ども

               体⇒自分を、ありのままに表現できる子ども

  • 保育方針

    保育目標を達成する為に、以下を保育指針とします。

     

    心⇒子ども自身の自己肯定感を育て、他者に対して思いやりをもった行動が取れるように、保育者が愛情をもって保育をする

    技⇒様々な体験・経験を提供する中で、子どもの興味・関心を観察し、自ら伸びる力をサポートする保育をする

    体⇒子どもの安全と安心を基本として、あえて失敗できる機会を提供し、へこたれない身体と心を創っていく保育をする

     

    心の育て方

    自己肯定感の育成

    技の育て方

    興味・関心の掘り下げ

    体の育て方

    自己表現できる体作り

すべての投稿
×