Return to site

【産休・育休・子育て中のお母様向け】

Zoomを使ったオンライン上の子育てカフェについて

現在、産休・育休・子育て中のお母様を対象に、Zoomを使ったオンライン上の子育てカフェを開こうと検討しています。

▶︎なぜ作りたいと思ったか?

子どもが生まれる前、生まれた後は、本人の感情とは違ったところで感情が大きく揺れ動きます。

一つ目は、自分の体験からで、産後うつとまでは行かなかったですが、奥さんをかなりストレスフルな状況にさせてしまい、現在でも「あの時あれもこれもしてくれなかった…」と言われているからです…。

これは単純に男性と女性の脳の違いにもよることもあるので、お父さん向けの講座(産前産後のお母様にどう接するべきか!?)も考えていますが、お母様のストレスもこういった場を作って、悩みや不満を共有して軽減・発散できればと思っています。

二つ目は、高校時代の同級生が助産師として勤務しているんですが、そんな助産師で産後ケアの重要性を認識していても、かなり辛かったという共有があったからです。

・多くの出産現場を体験した助産師の私が、産後ケアの重要性を説く理由

https://laxic.me/column/2019/04/c15_1?fbclid=IwAR0wrsDd0ZB4Jq1Qlz46-ZeYzsnXqnS-hZJjJ62jVjvHuD_RoQy23YsB5CU

上記を読んで、ケアという点でも、やっぱり産後は大変だよな〜としみじみ感じた次第です…。

また、三つ目として、女性は男性よりも一日に発する単語数が多いことがわかっています。

・妻がおしゃべりなのに納得!! 女性が「1日に発する単語数」は男性の約3倍

http://bookstand.webdoku.jp/news/2015/06/10/073000.html

女性はやはり話をして、共感してもらって落ち着く脳をしているので、産前産後の場合、話す相手が極端に減ってしまうことも課題感としては大きいなと感じています。

上記の観点から、気軽につながれる場があれば良いなと思いました。

▶︎Zoomとはどんなシステムか?

簡単に言うと、Skypeのような、オンラインのテレビ電話です。

オンラインというと、冷たいイメージですが、使っていると、とっても一体感があり、繋がっている感が感じられます。

こればっかりは一度使って頂かないと分かりづらいところだと思っています…。

またメリットなどの説明は、以下のリンクをご参照ください。

・講師のためのZoom活用講座

http://onlinstart.strikingly.com/

私も最近Zoomを使う機会が多くなり、本当に便利だな〜と感じています。

メリットとしては、

・わざわざ会いに行ったり、会場まで行かなくて良い

(移動時間の削減、移動費用の削減、移動労力の削減)

・PCが無くても、携帯でもできる

・通信費がそれほどかからない(利用料は基本無料)

・それぞれの顔を一度に見られるので、一体感がある(PCの場合)

上記があります。

▶︎これからどうしていきたいか?

まずは、参加者がいないと始まらないので、そういったサービスがあったら良いな〜と思われたら、長谷川までご連絡頂ければ幸いです。

長谷川 メールアドレス

y-hasegawa@manabi-ya.com

そして最初の参加メンバーで、開催日時・頻度・参加費・話題などを話し合って決めていければと思っています。

ぜひご興味頂きましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

長谷川

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK